安全でおいしいフィラリア予防薬“ストロングハート・プラス”

フィラリア症を100%防ぐために

「フィラリア症を100%防ぐために」のイメージ画像

ストロングハート・プラスを使えば、フィラリア症をほぼ100%予防できます。
しかし、これは「正しく使用した場合」に限ります。
ここでは、大切な愛犬を守るためにストロングハート・プラスの正しい使い方をまとめています。

・用法用量を守る
どんなお薬を使う上で最も大切なことです。ストロングハート・プラスの用法用量は、月に1回の経口投与です。小型犬用・中型犬用・大型犬用の3種類があり、体重によって適切な製品が違うので投与前に確認しておいてください。

・絶対投薬を忘れない
ストロングハート・プラスの投与は蚊が発生し始めた5月〜蚊がいなくなる12月頃の8ヶ月間です。(地域によって多少差はあります)
月に1回の投与でいいので楽ではあるものの、投与を忘れるケースもあります。投与日から1週間程度過ぎてしまった場合であればすぐに投与すれば問題ありませんが、長期的に投与を忘れた場合にはフィラリアに感染している可能性があるので動物病院での検査が必要です。
フィラリア予防は定期的な投薬が必須なので、絶対に忘れないよう気をつけましょう。

・吐いたら飲ませる
ストロングハート・プラスのようなチュアブル錠は大半の犬が美味しそうに食べてくれます。しかし、なかには苦手な犬もいるでしょう。もしも、投与してすぐに吐き出してしまった場合には再度食べさせてください。投与後3時間以上経過してから嘔吐した場合は、薬が体内へ吸収されているので再度投与の必要はないでしょう。